■ ヨーロッパブランドの個人輸入代行⇒安心して【輸入モノ倶楽部のウィルフェアー】へ!
 ドイツ、スペイン、フランス、イタリアなどから。






ビジネス英語・輸入貿易英語の英文メール例文集交渉・依頼 ⇒『・・・の詳細を知りたいと思います。』

『・・・の詳細を知りたいと思います。』

I would like to know the details of specification.
 −Movement, strap, material and so on.

「ムーブメントやストラップ、材質その他の仕様の詳細を知りたいと思います。」


輸入品の詳細を尋ねる例文。
以前、腕時計を輸入する際に上記の確認をしたことがあります。

もしも、ストラップにワシントン条約に規制されている材質(例えば、ワニ革)が使われている場合、サイテス(CITES)が必要になります。

 
   ワシントン条約、サイテスはこちらの貿易用語集をご覧下さい。
    →ワシントン条約
    →サイテス(CITES)


「・・・and so on」で、「・・・、その他」という意味。
etc.でも同じ意味で使います。


posted by 貿易英語 | 交渉・依頼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



 【独学で貿易英語を取得する!】

    英会話は範囲を絞って、勉強すると早く身に付きます。
    日常英会話では、あまりにも範囲が広すぎて、いつか挫折してしまします。

    そして、CDなどを使って耳から覚える場合でも「日本語⇒英語」の順番で聞く
    ようにしたほうがベターです。
    逆に「英語⇒日本語」の順で聞いてもそれほど、覚えは良くありません。

    ポイントは、最初に流れた日本語をすぐに英語で言葉に出す練習をすることです。
      〜あくまでもゲーム感覚で。〜
    聞くだけではなく、自分の口から英語を発することが大事です。

    私は、貿易に必要な英会話だけをノートにまとめました。
    それをICレコーダーに録音して、さらにCDにダビングして、車の中で何度も
    繰り返して練習しました。
      (車の中だと、下手な英語を誰にも聞かれずに練習できます。
       ただ、その英語は自分の声なので、かなりストレスですが。)

       ■自分に必要なフレーズだけチョイスし、
       ■自分の声で聞き、
       ■自分の口から発音する。

     地道な方法こそ、一番の近道だと思います。



■ 海外買付けのメルマガ配信中です。是非、ご登録下さい。(解除はいつでも自由に出来ます。)
メルマガ購読・解除
日本一小さな輸入の会社が実践する海外買付け輸入術。
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。