■ ヨーロッパブランドの個人輸入代行⇒安心して【輸入モノ倶楽部のウィルフェアー】へ!
 ドイツ、スペイン、フランス、イタリアなどから。






TOP> 輸送・発送
ビジネス英語・輸入貿易英語の英文メール例文集⇒輸送・発送

『商品は無事に到着しました。』

The goods arrived in good condition.

「商品は無事に到着しました。」


輸入した商品が無事にダメージ無しで到着したことをサプライヤーに知らせる
メール例文。

「in good condition」は、「良い状態で」、「無事に」、「問題なく」のような意味。

もし、到着した貨物に過不足や製品にダメージがあれば、その旨報告する必要があります。



■ヨーロッパからの個人輸入代行は、安心して⇒ 【輸入モノ倶楽部のウィルフェアー】へ!
 ドイツ、スペイン、イギリス、フランス、イタリア、オランダ・・・などなど。
 ネットショップAmazoneBay などから買付けのお手伝いをいたします。



■ 英語の勉強の近道⇒自分の声と耳でアウトプットとインプットを繰り返すこと!!
貿易英語、輸入ビジネスの例文テンプレート集。 トップへ戻る。
posted by 貿易英語 | 輸送・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『1週間以内に航空便で送る予定です。』

The goods you orderd will be shipped within a week by air.

「あなたの注文した商品は、1週間以内に航空便で送る予定です。」


商品の発送を連絡するための英語例文。

人ではなく、商品が主語になっていますので、受動態で「送られる」という表現をします。

海外サプライヤーは日本人に比べて、納期に関しての概念が若干ゆるいように思います。

客先への納期を守るためにも、発送日に関しては、充分な確認をしておく必要があります。

 ・航空便:by air
 ・船便:by sea

 ・「ship」のほかに「deliver」や「send」などの表現も見受けますが、「ship」がベターです。


■ 英語の勉強の近道⇒自分の声と耳でアウトプットとインプットを繰り返すこと!!
貿易英語、輸入ビジネスの例文テンプレート集。 トップへ戻る。
posted by 貿易英語 | 輸送・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『配送日を教えていただきたいのですが。』

I would like to know the delivery date of my order.

「私の注文の配送日を教えていただきたいのですが。」

注文した商品の配送日を確認する際の英語例文。

「I would like to〜」で「〜をしたいのですが、」という意味。
 ・wantよりも丁寧な表現です。wantはほとんど使いません。


■ 英語の勉強の近道⇒自分の声と耳でアウトプットとインプットを繰り返すこと!!
貿易英語、輸入ビジネスの例文テンプレート集。 トップへ戻る。
posted by 貿易英語 | 輸送・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『受注後2週間で配送されます。』

Normally, deriver is made 2 weeks after receipt of order.

「通常は、受注後2週間で配送されます。」


配送日の問合せに対する答えの英語例文。

「after receipt of order」、で「受注後」

ほとんど、「after your payment」で「支払い後」との答えが返ってきます。
よほどのサプライヤーでない限り、入金前に商品を発送することは、ありません。


■ 英語の勉強の近道⇒自分の声と耳でアウトプットとインプットを繰り返すこと!!
貿易英語、輸入ビジネスの例文テンプレート集。 トップへ戻る。
posted by 貿易英語 | 輸送・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『私の注文は、いつ配送されますか?』

When will it be delivered my order?

「私の注文は、いつ配送されますか?」

注文後の商品の配送日を確認するための英語例文。

主語は、注文になっていますので、「be delivered」受動態で表現しています。

なるべく、支払い前に配送日を確認して下さい。


■ 英語の勉強の近道⇒自分の声と耳でアウトプットとインプットを繰り返すこと!!
貿易英語、輸入ビジネスの例文テンプレート集。 トップへ戻る。
posted by 貿易英語 | 輸送・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『出荷状況と納期をお知らせ下さい。』

Please let me know the status of shipment and the date of the delivery.

「出荷の状況と納期をお知らせ下さい。」


船積み後の詳細や納期を確かめる際に使う英語例文。

輸入の場合、先方に代金を支払った後にその商品が船積みされます。
支払い後、上記のような例文でその状況を確かめる必要があります。


■ 英語の勉強の近道⇒自分の声と耳でアウトプットとインプットを繰り返すこと!!
貿易英語、輸入ビジネスの例文テンプレート集。 トップへ戻る。
posted by 貿易英語 | 輸送・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『あなたの注文"ダイエット器具"は船積み・・・』

We are pleased to inform you that your order "Diet-Machines" was shipped on June 15th.

「あなたの注文した"ダイエット器具"は、7月15日に船積みされたことをお知らせします。」


船積みを完了したことを連絡する英文メールの例文。

ダイエットしている人を"Weight Watcher"とも言います。



■ 英語の勉強の近道⇒自分の声と耳でアウトプットとインプットを繰り返すこと!!
貿易英語、輸入ビジネスの例文テンプレート集。 トップへ戻る。
posted by 貿易英語 | 輸送・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『アカウントナンバーを持っていれば教えて下さい。』

If you have a Number account at FedEx or DHL,
please inform us.
If you do not have any contract with a shipment company,
the shipment cost by FedEx will be USD 170,00.


「もし、DHLやフェデックスのアカウントナンバーを持っていれば、お知らせ下さい。
どちらとも契約していないのであれば、輸送費用は170ドルです。」


この例文は、航空便で輸送する際によく使います。
注文の前には、必ず、上記のアカウントを取得してディスカウントレートをもらうよう
にして下さい。

上記の内容は、
「もしアカウント(ディスカウントレート)も持っていれば、そのアカウントナンバーで発送し、
 持っていなければ、通常料金の170ドルが掛かってしまう」 という意味です。



■ 英語の勉強の近道⇒自分の声と耳でアウトプットとインプットを繰り返すこと!!
貿易英語、輸入ビジネスの例文テンプレート集。 トップへ戻る。
posted by 貿易英語 | 輸送・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『あなたの注文を発送しました。』

I shipped your order by air on 10th October.

「あなたの注文を10月10日に航空便で発送しました。」

注文の発送を相手に伝える際の例文。

上記例文は、人を主語にしていますが、商品を主語にした場合、下記のような
言い方になります。(英語によくある受動態です。)

Your order was shipped by air on 10th October.



■ 英語の勉強の近道⇒自分の声と耳でアウトプットとインプットを繰り返すこと!!
貿易英語、輸入ビジネスの例文テンプレート集。 トップへ戻る。
posted by 貿易英語 | 輸送・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『商品を受け取ったら、お知らせ下さい。』

Please let me know when you received product as soon as possible.

「商品を受け取ったら、出来るだけ早くお知らせ下さい。」

商品受取の連絡をもらうための例文。

as soon as possible は、「出来るだけ早く」の決まり文句。

中学のころ(確か?)、「出来るだけ早く」は、"as soon as you can"の方を
メインに教わった記憶がありますが、実際には"as soon as possible"が
圧倒的に多く使われています。



■ 英語の勉強の近道⇒自分の声と耳でアウトプットとインプットを繰り返すこと!!
貿易英語、輸入ビジネスの例文テンプレート集。 トップへ戻る。
posted by 貿易英語 | 輸送・発送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



 【独学で貿易英語を取得する!】

    英会話は範囲を絞って、勉強すると早く身に付きます。
    日常英会話では、あまりにも範囲が広すぎて、いつか挫折してしまします。

    そして、CDなどを使って耳から覚える場合でも「日本語⇒英語」の順番で聞く
    ようにしたほうがベターです。
    逆に「英語⇒日本語」の順で聞いてもそれほど、覚えは良くありません。

    ポイントは、最初に流れた日本語をすぐに英語で言葉に出す練習をすることです。
      〜あくまでもゲーム感覚で。〜
    聞くだけではなく、自分の口から英語を発することが大事です。

    私は、貿易に必要な英会話だけをノートにまとめました。
    それをICレコーダーに録音して、さらにCDにダビングして、車の中で何度も
    繰り返して練習しました。
      (車の中だと、下手な英語を誰にも聞かれずに練習できます。
       ただ、その英語は自分の声なので、かなりストレスですが。)

       ■自分に必要なフレーズだけチョイスし、
       ■自分の声で聞き、
       ■自分の口から発音する。

     地道な方法こそ、一番の近道だと思います。



■ 海外買付けのメルマガ配信中です。是非、ご登録下さい。(解除はいつでも自由に出来ます。)
メルマガ購読・解除
日本一小さな輸入の会社が実践する海外買付け輸入術。
読者購読規約
>> バックナンバーpowered by まぐまぐ!
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。